斜め上の科学

表面的にしか伝わりにくい科学のことをわかりやすく丁寧に、、受験勉強についても書きます

Obama's article

今朝方、現アメリカ大統領のバラク・オバマ氏が国際的な学術雑誌であるScienceに論文を投稿し、それが公開されたとのニュースがありました。

 

内容は『不可逆的なクリーンエネルギーの機運』と題され、

エネルギー問題に警笛を鳴らすものでした。

 

Scienceなどの科学雑誌に現職の大統領が論文を投稿するのは極めて異例らしいですね。

 

『Change!』や『Yes!We can!』など

印象的な発現を残してきたオバマ大統領ですが

ノーベル平和賞の受賞や昨年の広島訪問の際の立ち振る舞いなどからも分かるように

すごい人格者なんだと思います。

 

そう言えばあまり知られてはいないようですが

日本国の現天皇である今上天皇も実は科学者です。

 

魚類学者であり、本名?である明仁(Akihito)の名で数本論文を投稿されています。

 

どうやらハゼの研究をされていたようで、オバマ大統領と同じくScienceに掲載されています。

 

他にも秋篠宮文仁親王も博士号を取得されているらしいですね。たぶん他の方も何人かそうなのかな?

 

別に右とか左とか、そういうのではないんだけど

影響力のある人の論文って何かすごいなと思いました。

 

さてさて、もう少ししたらトランプ政権が発足します。

トランプ氏の発言で印象的だったのが

『Great America!』ですわ。

 

これからの世界情勢に目が離せないですね。