iPS細胞の臨床応用

iPS細胞を使った『網膜色素変性症(RP:retinitis pigmentosa)』 の治療法が確立されるかもしれません。 今朝方、理化学研究所(理研)の研究チームがマウスを使った実験で この病気を発症したマウスにiPS細胞から作った網膜組織の細胞を移植することで 失われていた光認知能力を回復したとの報告がありました…